『税理士コンシェルジュ』 HOME > よくあるご質問 > 自社の業種に詳しい税理士に頼むメリット、デメリットは?
税理士変更

よくあるご質問:税理士について

自社の業種に詳しい税理士に頼むメリット、デメリットは?


同じ業種の企業を顧客にもつ税理士が良いという相談をいただくことがあります。


特定業種に強い税理士のメリットとしては、

□ 自社の業種の特徴が伝わりやすい

□ 業種のことがわかっているので、税務以外のアドバイスをもらえる

□ 新しい取引先を紹介してくれるという期待をもてる

ということが挙げられます。


しかし、中には、

「自社の情報が漏れるかもしれない」

という不安を持つ方もいます。


ただし、このことは、知り合いの経営者から、税理士を紹介される際にもよく聞く話です。

知り合いが契約している税理士と契約すると、自社の情報が、紹介してくれた知り合いに知られるのではないかと不安になるということです。


しかし、税理士は会社情報を一切漏らさないという「守秘義務契約」を結びます。

情報を外部に漏らすということは、税理士にとっても信用問題になるので、このデメリットはまずないと考えてもよいでしょう。



よくあるご質問一覧ページへ戻る


税理士お問い合わせ

税理士紹介の流れ

お問い合わせ

お気軽にお電話もしくはお問い合わせフォームご相談ください。


ヒアリング

あなたのご希望条件(地域・年齢・得意分野・ご予算・事務所規模・訪問回数など)を詳細にお伺いいたします。


選定・紹介

あなたの希望に会う税理士を選定して面談日程を調整します。


面談・絞り込み

直接税理士さんと面談をし、疑問点や条件について確認して頂きます。


ご契約

面談後、双方の条件が合えば契約となります。 もし気に入らない場合や条件が合わない場合は、希望の税理士が見つかるまで無料で対応いたします。


税理士の方へ

『税理士コンシェルジュ』では、税理士変更を希望される方に向けて、税理士事務所や会計事務所とのマッチングサービスを行っております。
この機会に是非、『税理士コンシェルジュ』に登録なさってみませんか?
登録希望の方は、下記登録フォームよりお知らせください。


無料税理士リスト登録